Event is FINISHED

【トークイベント】藤田和芳(オイシックスドット大地・代表取締役会長)×佐々木 俊尚

Description


10年後に日本の家庭の食卓は、どう変わっているのでしょうか?料理が下手な人は、どうやったら美味しく健康的な食事をとれるようになれますか?

2月のSUSONOトークイベントは、オイシックスドット大地・代表取締役会長の藤田和芳さんとジャーナリストの佐々木俊尚さんが、「食べる」をテーマにトークを繰り広げます。


【今回特別に、SUSONOに関心のある方向けにビジター枠を設けました!】

「SUSONO」は、これからの心地よい暮らしや社会についてともに考え、暮らしをもっと楽しむためのコミュニティです。

このイベントは毎月のテーマで各界で活躍する著名人と佐々木俊尚さんがトークを繰り広げるイベントで、普段はメンバーさん限定で参加を募集しております。今回SUSONOに興味を持っているけど参加に迷っているという方向けに、わずかではありますが特別にビジター枠を設けました。

イベントの最後には懇親会のお時間もございますので、実際にメンバーさんとの交流を通して、SUSONOがどんなコミュニティなのか感じていただければと思います。


SUSONOってなんだろう?という方は、まずはサイトのaboutページをご覧ください。


----

【トークイベント】藤田和芳(オイシックスドット大地・代表取締役会長)×佐々木 俊尚

■ゲスト

藤田和芳(ふじたかずよし)

オイシックスドット大地株式会社(https://www.oisixdotdaichi.co.jp/)代表取締役会長

1947年岩手県生まれ。出版社勤務を経て、1975年に有機農業普及のNGO「大地を守る会」設立に参画。1977年には、大地を守る会の流通部門として、ソーシャルビジネス(社会的企業)のさきがけとなる「株式会社大地」(後の株式会社大地を守る会)設立。現在、約4万6,000人の会員宅に有機野菜を中心とした食品を宅配するサービス「大地を守る会」を手がける。有機農業を広める活動をはじめ、食糧、環境、エネルギー、教育などの諸問題に対しても積極的な活動を展開しており、2003年より、夏至と冬至の年2回、電気を消してキャンドルを灯し、ゆっくりした時間を過ごす「100万人のキャンドルナイト」に取り組む。

また、韓国、タイ、インドネシア、中国、モンゴル、パレスチナ、ドイツ、スペインなどへも度々訪れ、アジアを中心に世界各国の農業関係者との連携を深めており、2013年には中国農村部の貧困問題に取り組むNGO「北京富平(フーピン)学校」と合弁会社「富平創源」を設立し、北京にて有機農産物の宅配事業を運営している。

2017年秋に株式会社大地を守る会がオイシックス株式会社と経営統合し、オイシックスドット大地株式会社代表取締役会長に就任。

現在、上智大学非常勤講師、ソーシャルビジネス・ネットワーク代表理事、(社)互恵のためのアジア民衆基金会長などを兼任。

著書:『いのちと暮らしを守る株式会社』(共著:学陽書房)、『農業の出番だ!「THAT'S(ザッツ)国産」運動のすすめ』(ダイヤモンド社)、『ダイコン一本からの革命』(工作舎)、『有機農業で世界を変える』(工作舎)、『畑と田んぼと母の漬けもの』(Bkc)


■日時

2018年2月9日(金)19:30〜21:45(受付:19:00~)


■会場

BPM(東京都世田谷区池尻2丁目31−24 信田ビル2F)


■ビジター定員

15名(SUSONOメンバーは、サイト内イベントページからお申し込みください。)

Fri Feb 9, 2018
7:30 PM - 9:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
BPM
Tickets
ビジター SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都世田谷区池尻2丁目31−24 信田ビル2F Japan
Directions
池尻大橋駅南口から徒歩1分以内
Organizer
箱庭編集部
1,874 Followers